* 所有基板リスト [#o992bc7d]

[[こちら参照>https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0AksBuTBF525qdG9NR0I4NlFkdWRqV2szQTVaVHBiRmc&hl=ja&authkey=CN3lg_cN#gid=0]]

90年代のシューティング中心のはずが,いつの間にかこんなことに・・・(;´Д`)

* 環境 [#sa7dbd5a]

- 電源
-- -5V対応ATX電源(SUNTRUST STSPP-450 素(simple)450w)(メイン)
-- NVS-4000-01 (MODEL2用)
-- 昔の筐体か何かから取ったっぽい普通の電源(CPS3用)
- コントロールボックス
-- 自作コントロールボックス+汎用ジョイスティック
- 映像信号変換
-- XRGB-mini (メイン)
-- XRGB-3 (F3などの一部用)
-- XRGB-2plus(XRGB-miniが優秀すぎて今となっては出番なし)
- モニタ
-- MDT242WG-SB (スタンド交換して縦回転対応)



* Tips的な話とか [#fcbfe7f0]

思い出したら適当に書き足します.
以下の情報はXRGB-3とXRGB-2plusでやりくりしていた頃の話なので、だいぶ古いです。

今から基板用にアップスキャンコンバータを買うなら
XRGB-3よりもXRGB-mini FRAMEMEISTERがおすすめです。
FRAMEMEISTERなら、F2は普通に安定して映るし、XEXEXも縦が全部映るし、
24KHzの基板も余裕で映ります。
しかもHDMIで映像が出るので、録画も余裕です。
ただし、F3などのごくごく一部の基板については、
現状、FRAMEMEISTERだと安定して映りません(XRGB-3だと安定して映ります)。
ご注意下さい。

** XRGB-3で映すのが大変な基板色々 [#p576dc81]

[[手持ちの基板>AC基板#o992bc7d]]
(と以前所有していた基板) で試した結果です.
ここに出ていないから映るとか映らないとか,
そういうのを保証するようなものではないのでご了承ください.

(ここにない情報でも[[こっち>https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0AvhdWK23lzZ3dDdOQWtMQTB6QkExZk5uT1VJTWdWVnc]]
にいけばあるかもしれません)

*** 同期が取れなくて全然映らない [#u06935bc]

''F2のタイトルとペンギンブラザーズをXRGB-3(ほぼ)単体で映す方法を発見しました.手順はそのうち書きます.''



- ミズバク大冒険,ドンドコドン,ルナーク,MJ12,ニンジャキッズ,ダイノレックス,苦胃頭捕物帳,ゆうゆのクイズでGO!GO!,クイズ人生劇場 (F2システム全般)
-- まったく同期が取れない
-- XRGB-2plusなら問題ないが,普通に31kHzで出すとちょっと汚い
-- XRGB-2plusを15kHzモードで上げて,それをXRGB-3のD入力2の
VGAポートに接続すると,非常にきれいに表示される
-- 大小どっちのマザーボードでも同じ
-- LM1881に同期信号を通した上で,それをD入力2のRGB入力端子につなぐと綺麗に映る([[参考メモ>http://garakuta.homelinux.org/~nosuke/diary/diary.html?y=2010&m=10&d=6&n=1#6-2]])

- ペンギンブラザーズ
-- F2システムと同様にまったく同期が取れない
-- 同様にLM1881に通した同期信号を利用すると,D入力2のRGB入力で映る

- ジャントツスーパー
-- F2システムと同様にまったく同期が取れない
(手元にないため,LM1881を通した場合については未確認)

- クイズめくるめくストーリー (System24)
-- 映像信号が24kHzなのでまったく映らず
-- 21ピンだけでなく,同期信号を分離してD入力2のRGB入力端子につないでもダメ
-- XRGB-2plusを組み合わせてもどうにもならない


*** なかなか同期が取れない [#f9203bd7]

※必ずしも以下の通りとならないXRGB-3もあるらしいので,
製造時期などによる個体差があるのかも?
(うちのはシリアル番号が3桁台の初期の頃のものだと思われる)

- グラディウスII GOFERの野望
-- なかなか同期が取れない(ことがある)
-- 1回安定すると,あとはずっと安定
-- [[映像信号調整TOOL Ver1.00>http://www.micomsoft.co.jp/xrgb-3_special.htm]]
を導入すると安定するかも

- コズモギャングザビデオ (SYSTEM II)
-- グラディウスIIと同様

- だるま道場,バルキューブ,ぱづり,バンバンボール,ぷるるん,大牌砦 (メトロ系全般?ぽいっと!は大丈夫)


*** 映るけど調整しても画面に収まらない [#l8f46828]

- コナミ系
-- XEXEX
--- 同期は余裕でとれるが,上下が大幅にはみ出て,どう調整しても画面に収まらない
--- [[映像信号調整TOOL Ver1.00>http://www.micomsoft.co.jp/xrgb-3_special.htm]]
を導入して,PCから調整すると全体が収まるようになる
-- ヘクシオン
--- 多分XEXEXと同じ方法で解決可能(未確認)

- アイレム系
-- 大工の源さん
--- XEXEXと同じ
--- [[映像信号調整TOOL Ver1.00>http://www.micomsoft.co.jp/xrgb-3_special.htm]]を導入しないと画面の下の方が波打つかも
-- 四川省 女子寮編
--- 映像信号調整TOOLは未チェック

*** 映るけど絵が歪む [#j7223d7f]

- チェンジエアブレード,婆裟羅,女流将棋教室 (SSV)
-- 横画面で見て上端が波打つ
-- AFCレベルをいじっても完全には直らない
-- XRGB-2plusなら問題なかったはず
-- [[参考メモ>http://garakuta.homelinux.org/~nosuke/diary/diary.html?y=2010&m=6&d=12&n=1#12-1]]~
[[http://dentsubo.sakura.ne.jp/diary/img/2010/20100612_pcb_5_s.jpg>http://dentsubo.sakura.ne.jp/diary/img/2010/20100612_pcb_5.jpg]]

- ウェルトリス
-- 画面上端が波打つ

- 燃えよゴンタ!!
-- チェンジエアブレード同様,横画面で見て上端が若干波打つ

- ドンデンラバー Vol.1 〜白黒つけよっ〜
-- 画面上端が波打つ

- ドットリ君
-- 画面に縞模様が出る
-- クレジットボタンを押して色を変えることで綺麗に映るようになる

- R-TYPE LEO
-- 画面上部がわずかに斜めになる

- ウルトラ警備隊
-- 画面上部がわずかに斜めになる

- ゼロチーム
-- 画面上部がわずかに斜めになる

*** その他 [#t1d05f34]

- 虫姫さま
-- XRGB-3でアスペクト比を自動検出するようにしていると,プレー中に
ぱかぱかアスペクト比が切り替わってゲームにならない
-- 設定で,アスペクト比をノーマル固定すれば安定
-- 同じタイプの基板でYGW系(鋳薔薇シリーズ・むちポ)タイトルを除くケイブSTGで同様の問題が発生するらしい (うちには虫姫さましかない)

- スタートリゴン
-- 三角形で囲んだラインが消える際の点滅が綺麗に表示されず,
走査線単位で横縞が入ったような描画となる~
[[http://dentsubo.sakura.ne.jp/diary/img/2010/20101001_pcb_1_s.jpg>http://dentsubo.sakura.ne.jp/diary/img/2010/20101001_pcb_1.jpg]]
-- ゲームの映像がインターレース表示されている状況で,高速に点滅を繰り返すような
描画があると発生する問題?
-- XRGB-3単体で解消する方法は不明

- アルカナハートFULL!
-- JAMMAコネクタの方から出ている映像信号だと全然映らない(31kHzが出ているため?)
--- 稀に映ることがあっても映像が変
-- 基板上のDsub15ピンから31kHzの信号を直でモニタに繋ぐのが手っ取り早いが,
信号にクセがあるためか,モニタによっては映像がふらつく場合がある
-- XRGB-3のD入力2のRGB入力端子に繋ぐと安定する

- その他共通する話
-- 端っこが波打つ場合は,AFCレベルを手動調整必須
--- だいたい5ぐらいでどのゲームも安定 (デフォルトは2ぐらい)
-- 画面の表示領域は,アンダースキャンにしておく
-- ヤバいといわれている(?)SPIやF3は特に問題なく映る


** XRGB-2plusとXRGB-3を組み合わせて使う [#b9647fed]

XRGB-2plusはXRGB-3で映らない基板が映ったりするので,非常に重宝するのですが,
液晶だと画面がゆらゆらするのが気になりがちです.
この問題,液晶とXRGB-2plusの間にXRGB-3を挟むと解消します
([[参考メモ>http://garakuta.homelinux.org/~nosuke/diary/diary.html?y=2010&m=5&d=16&n=1#16-2]]).

- 構成
-- 基板のRGBの出力をXRGB-2plusの21ピン入力につなぐ
-- XRGB-2plusのVGA出力を,XRGB-3のD入力端子2のRGB入力端子につなぐ
-- XRGB-3の出力を液晶に繋ぐ
- 設定
-- XRGB-2plusを[[簡易15KHzモード>http://www.micomsoft.co.jp/urananiwa2.htm]]で起動する
-- XRGB-3のメニューの「スペシャル」の「LPF」をオンにする

なお,基板と全然関係ないですが,XRGB-3のD入力2のRGB入力端子は結構強力で,
X68000なんかもほぼ全画面映ってくれたりします
([[参考メモ>http://garakuta.homelinux.org/~nosuke/diary/diary.html?y=2010&m=5&d=7&n=1#7-2]]).

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS