WindowsXP でpidgin-portable-2.6.5 のビルド (というより単なるパッケージング) をしてみるテスト

はじめに

  • オフィシャルなリビルド手順を見つけられなかったため,見様見真似で適当にやりました. もしかしたら本来推奨されるやり方と異なるかもしれません.
  • 作業はWindowsXP Professional x64 Edition 上で行いました

Pidgin本体をビルド

とりあえずビルド手順に従って 「pidginのインストーラの構築」の直前まで進める (インストーラまでは作らなくてよい)

以下を実行してインストーラ用のファイルを用意する

make -f Makefile.mingw create_release_install_dir

完走してpidgin-2.6.5-win32binというディレクトリができていればOK

NSISのプラグインなどを追加

基本的に以下のファイルのうち,dllファイルはNSISのインストールディレクトリのPluginsの下に, nshファイルはNSISのインストールディレクトリのIncludeの下に置く.

pidgin-portable本体のダウンロードと展開

ビルドに必要となるファイルが含まれているため pidgin-portableの公式サイトから PidginPortable_2.6.5.paf.exe をダウンロードする.

ダウンロードが済んだら実行し,適当な場所にインストールする.「Additional Languages」は不要なので チェックしなくてよい.

作業用ディレクトリの作成

今回は ~/compile/PidginPortable 以下で作業する.

mkdir -p ~/compile/PidginPortable
cd ~/compile/PidginPortable

メインのファイルを置くディレクトリ

mkdir -p PidginPortable

言語関連のファイルを置くディレクトリ

mkdir -p PidginPortable/Optional1

オリジナルのpidgin-portableのファイルを置く場所を用意

mkdir -p original

UPXの用意

http://upx.sourceforge.net/ より upx303w.zip (Win32 console version) を ダウンロードし,解凍して出てくる upx.exe を適当なところに置く.

ここでは ~/compile/PidginPortable 直下に置く.

オリジナルのファイルのコピー

先ほどインストールしたpidgin-portableのディレクトリの中身をoriginalの 下にコピーする (以下のように配置されていればOK)

% ls -F original
App/  Data/  Other/  PidginPortable.exe*  help.html*

original以下からそのまま使うファイルをPidginPortable以下にコピーする

cd PidginPortable
mkdir -p App Data Other
rsync -av ../original/Other/ Other/
rsync -av ../original/App/AppInfo App/
rsync -av ../original/App/DefaultData App/
rsync -av ../original/App/GTKLegacy App/
rsync -av ../original/App/aspell App/
cp ../original/help.html .

PidginおよびGTKの必要なファイルをコピー

mkdir -p App/GTK
rsync -av --exclude=share/locale \
  ../../pidgin/gtk_installer/gtk_install_files/ App/GTK/

mkdir -p App/Pidgin
rsync -av --exclude=locale \
 ../../pidgin/pidgin-2.6.5/pidgin-2.6.5-win32bin/ App/Pidgin/

mv App/Pidgin/pidgin{,-portable}.exe

ファイルを圧縮

cd App/

find . \( -name '*.dll' -o -name '*.exe' \) \
  -exec echo '{}' ';' \
  -exec ../../upx.exe --best --compress-icons=0 \
    --nrv2e --crp-ms=999999 -k '{}' ';'

find . -name '*~' -exec rm '{}' ';'

PidginおよびGTKの言語関連のファイルをコピーする

cd ~/compile/PidginPortable
cd PidginPortable/Optional1

mkdir -p App/{GTK,Pidgin}
mkdir -p App/GTK/share

rsync -av ../../../pidgin/gtk_installer/gtk_install_files/share/locale \
  App/GTK/share/

rsync -av ../../../pidgin/pidgin-2.6.5/pidgin-2.6.5-win32bin/locale App/Pidgin/

ランチャーを作る

cd ~/compile/PidginPortable
cd PidginPortable
cd Other/Source

unset LANG
makensis.exe PidginPortable.nsi

成功すると ~/compile/PidginPortable/PidginPortable に PidginPortable.exe ができる.

インストーラーを作る

PortableApps.com Installerをダウンロードして,適当な場所にインストールしておく
http://portableapps.com/apps/development/portableapps.com_installer

インストールした PortableApps.comInstaller.exe を起動

Next で次の画面に行き,Create Installer For: で ~/compile/PidginPortable/PidginPortable に相当するディレクトリを選んで Go

成功すると ~/compile/PidginPortable に PidginPortable_2.6.5.paf.exe ができるので 適宜リネーム.

cd ~/compile/PidginPortable
mv PidginPortable_2.6.5{,-yaz}.paf.exe

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-31 (日) 09:08:52 (2730d)