bmp-0.9.7用 プレイリストフォントずれ解消パッチ

概要

bmp-0.9.7のプレイリスト上で, UTF-8でタグが付けられたファイルの曲情報が変なところで切れちゃうのを回避するかもしれないパッチです. bmp自体あんま使ってないのでちゃんと動かないかもしれませぬ.

効能

UTF-8のタグの付いたOggファイルをbmpで再生しようとすると,プレイリストの幅に曲情報が収まりきらなくなった場合に曲情報が手前で切られてしまう場合があります.これはbmpがプレイリストの各行の幅をデータのバイト数を元に計算しているからだったりします.等幅フォントでShift-JISを使っていればこれで全然問題ないんですが,UTF-8を使っていたりプロポーショナルなフォントを使おうとした場合,問題がでちゃうわけです.

このパッチを当てると,幅の計算をpangoの関数使ってやるようになるので,UTF-8なタグでも,プレイリストの幅いっぱいまできっちり使えるようになります(多分).

が,副作用として超絶動きが遅くなるという問題があります.その理由は,プレイリストに収まる最適な幅を,端から一文字ずつ減らして探すという,まぬけな処理をしているからです.かなりやばいです.

入手

以下のリンクをクリックして適宜保存してください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-01-01 (土) 21:02:45 (5063d)