2015年8月19日の日記の2番目の記事へのコメント

プリンタ

うちで使ってるブラザーのDCP-J952N、手差しトレイがないプリンタなんですが、ここへきて、この妙な構造に超苦しめられてます・・・。重ねて給紙してしまうと事故りそうな紙をたくさん印刷する場合、毎回トレイを引っ張り出して紙を入れてまた戻すという動作を延々繰り返さなければならず超辛いです。しかも何か印刷すると紙の途中に変な折り目っぽのが入るようになっちゃったし・・・。

何度も実験した結果、この折り目、トレイに印刷したい紙を1枚だけ入れている場合に付いてしまうことが判明しました。そうとわかれば話は簡単。トレイにダミーのコピー用紙をたくさん入れて、一番上に印刷したい紙を1枚だけ置いてやれば折り目はつかなくなるはずです。結果、見事折り目はつかなくなりました。やった!・・・と思ったら、今度はコピー用紙まで一緒に巻き上げて、印刷に失敗する事故が発生 _| ̄|○。くそー、高い紙なのに・・・。

で、あれこれ考えた末、最終的に、つられて吸い込まれないよう、コピー用紙を何枚も糊で貼り合わせたものを用意し、これをトレイに入れて、その上に印刷対象の紙を1枚だけ入れることで、折れ目と巻き込みの両方を回避することに成功しました。はー、次はちゃんと手差しトレイのあるプリンタを買おう・・・。

お名前:  メールアドレス(省略可):
メールアドレスも表示されます
ここに名前その他を書いてはいけません: ここにメールアドレスその他を書いてはいけません:

2015年8月19日の日記の2番目の記事へのコメント

中の人情報

名前:
nosuke (のすけ)
メール:
sasugaanijaのgmail.com
「の」は「@」みたいな
関連リンク:

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

<<先月分

翌月分>>

最近の10件のコメント

過去ログ