2006年2月18日の日記を表示中

2006年 2月 18日 (土)

uim.el

Emacs22だとundoがおかしくなる問題,手でbuffer-undo-list更新はやっぱ良くないですね・・・.バッファが初めて変更されたときに登録される「(t high . low)」を入れるの忘れてましたよ.おかげで既存のファイルを開いて何か1文字入力してundoしてもbuffer-modified-pはtのまま(´・ω・).

要はinsertした後にundo-listにatomが追加されんのがまずいんじゃろ?ということで手追加やめて新規追加分からnil以外のatom消すようにしてみました.何かもっときれいにでないもんか.

あとcommitした直後にビルドしてみたらモードラインのIM状態が「あ」とかにならず超焦ったんですが,helper回りのメッセージのフォーマットが変更になってただけでした.一応追従させてみたつもり.しかし,始めたばかりの頃に書いたところはほんとキモいな・・・.

uim-1.0.1

Solaris8に1.0.1入れようとしたら uim-im-switcher-qt が通らず.見たらswitcher-qt.cppに華麗にsetenvが追加されていたのでlibreplaceとリンクするようにしてみました.emacs以外の初commit・・・ってemacsからはみ出てcommitしちゃまずかったらすいません.

あと,FreeBSD4でビルドしようとしたらel_initの引数の数が違うぜとはねられました.4系だとfinとfoutはあるけどferrはないのね.こっちはとりあえず他と同じでいいんで--without-libeditで逃げましたが,こりゃ放置でいいのかなー.

[コメントを書く]

ヤマケン 2006/02/20(月) 16:39:52
はみ出し大歓迎ですよー。
どんどん深みにハマってください。

gnubiff

xpbiffとかxqbiffに代るbiffがないか探してみたんですが,なかなかいいのが無いですね.gbiffとかxbuffyとかあるようですが,どれも色々微妙.そんな中,gnubiffってのが元気に開発が進んでいて,見た目も機能もよさそうな感じで,無意味に変なのに依存してたりもしなさそうな感じです.というわけで新世代のbiffはこれに.

とりあえずgtk2+関連以外にgaminというのが必要でした(FAMの代わりみたいですね).あと,libpopt.Solarisでもちゃんと動いてるっぽくて(゜Д゜)ウマーなんですが,gaminはビルド通しにくくて不安になります(^^;.GNUのリンカ前提のオプションがMakefile.inに埋め込んであったり,FreeBSDだとパッチ当てまくらないとビルドできなかったりと,結構はまりました.結局FreeBSDの方は修正箇所がめちゃくちゃ多かったんでportsのパッチの御世話に.パッケージャの人はすげぇなぁ.・・・そこ,おとなしく最初からportsを使えとか言わないように(・∀・).

2006年2月18日の日記を表示中

中の人情報

名前:
nosuke (のすけ)
メール:
sasugaanijaのgmail.com
「の」は「@」みたいな
関連リンク:

カレンダー

2006年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

<<先月分

翌月分>>

最近の10件のコメント

過去ログ