2004年2月29日から2004年2月1日までの日記を表示中

2004年 2月 29日 (日)

cygwin

Cygwinのhomeは,/etc/passwdもいじってやらんといかんのですね.ご指摘どうもです.

wnn7

へー,デフォルトだとM-s押さないと候補が出ないのか.Vineのスケルトン見たら勝手に候補出すやり方が書いてありました.「(define-key wnn7-henkan-mode-map " " 'wnn7-henkan-select-kouho-dai)」なんてやりゃいいんですね.なるほど,さすがVine.そして無知過ぎ自分.

T40とLinuxとNorton Ghost

復活のT40ですが,結局,T40単体ではGhostイメージ作成が完結できませんでした.いや,CD-Rに焼けば単体でできたわけなんですが,遅いしがちゃがちゃ入れ替えるの嫌だし,それに昨日一度失敗してるし・・・.というわけで,リカバリ後,T40からディスク取り出してT22の何とかベイに入れてT22からイメージ化を行うことにしました.が,これをやろうとしたところ,T22のデフラグをしろとかGhostがほざきます.渋々T22をデフラグして無事T40のイメージを吸い出せたんですが,多分CDに焼いた方が早かったなこりゃ・・・.

で,吸い出した後,T22のWindows上でパーティション切ってNTFSとFAT32だけフォーマットしといてNTFSの方にさっき吸い出したパーティションを復元して,それからT40にディスク戻してKNOPPIX起動してext3とswapをフォーマットしたわけなんですが,この後またはまりポイントが・・・.T40のFAT32領域にリカバリ前にGhostで吸い出しておいたLinuxのパーティションイメージを置いて,これを新たに切ったext3領域に復元しようとしたんですが,復元途中でGhostがエラー返したり固まったりします・・・.マジかよ・・・.PC-DOS上のGhostからイメージチェックするだけで固まるので,復元先のパーティションではなくイメージの方に問題ありみたいです.ちょっとどういうことですか,Norton先生!?

ていうか復元してくれないと超ヤバイわけで,とりあえずWindowsからGhostエクスプローラでのぞいてみたところ,特にファイルエラーとか言われずに,きちんと中が見えます.DOS版のバグなのか?うおぉぉー,Ghostエクスプローラからどうにかできんのかぁ,とメニューを色々みていたところ「コンパイル」というメニュー項目を発見.マニュアルを見るとどうやらイメージファイルを最適化して作り直してくれる機能らしいです.もしや,これか?というわけで,いらないファイルをGhostエクスプローラからバリバリ消してイメージをコンパイルしてやったところ・・・.大成功!見事にLinuxパーティションを復元できました.たいしたこと無い作業のはずだったのに,恐ろしく時間かかったな・・・.

T40とWindowsXPとキー反応

ふぅ.後はWindowsXPの方に色々ツール再インストールしておしまい.・・・のはずだったのですが,Windowsを使っていたらあの忌まわしい文字入力時に超もたつく現象が頻発!!!CPU負荷がぜんぜんないのに,文字を入力し始めると突然マシンが固まったようになり,2〜3秒間くらい操作不能になります・・・.これ,本当にT40を窓から投げ捨てたくなるくらいストレスたまります.ええーい,もうついでだ.今日こそ引導を渡してやる!

この前別メディアからWindowsXPを入れた際にはこの現象が発生しなかったので,多分プレインストールされているIBM提供のツールが悪いんだろうとは思ったのですが何が悪いんだかさっぱりわかりません.とりあえず怪しそうでいらなそうなプレインストールソフトをプログラムの追加と削除からバンバン消していったのですが全然改善せず・・・.しからばとWindowsXPのチューニング系のページを見て不要そうなサービスを切りまくり,レジストリとかもいじってあれこれ軽くなるようなことをしてみたのですがこれも効果無し・・・.

そこで,初心に返ってタスクマネージャを上げた状態で問題を発生させて原因プロセスを探すことに.が,やはり以前と同じで,問題が発生している間は画面の描画が止まってしまうため,どのプロセスの負荷が上がっているのかよくわかりませ・・・ん?このEzEjMnAp.exeって何だ?怪しい・・・.Easy Eject?デバイス取り外しに使うのか.関係なさそうだな.ふ〜ん,プログラムの追加と削除からAccess IBM選べば,その先で消せるのかぁ・・・.ん!なんだこの隣にあるキーボードカスタマイズユーティリティって?もしかして,これ?これなの?・・・うおぉぉぉ,これかぁ!

・・・消したらもたつきがなくなりました.このプログラム名で検索すると,似たような話がヒットしたので,多分これが原因なんでしょう.一体何のためのソフトなんだ?しかしこうして見ると,T40はハードはいいのに付属ソフトがダメポな気が.sgtray.exeは終了時に引っかかりまくるし,Bluetooth関連は見苦しいデザインのアイコンをあちこちに出すし(レジストリいじって消したけど).ま,何はともあれ解決してよかったよかった.さて,復元したLinuxパーティションからMozillaのブックマークとりだして,と・・・.何ー,Explore2fsがエラーでext3パーティション読めんだとぉ?ぐはぁ・・・_|‾|○.「次から次へと襲い掛かるアクシデントの数々(原因の半分は自分にあるわけだが),果たしてT40は無事元の姿に戻ることができるのか!?次回『mke2fsの甘い罠』!乞うご期待!」

無線LAN

なわけないですけどね.あ,そうそう,途中で気分転換に無線LANのセットアップしてたんですが,ここでもWEP関連ではまりました.肉の日だってのに,まったくなんて一日だ,ほんと.ああ,uim-0.3.1とAnthy-5100が出てるのですね・・・.

2004年 2月 28日 (土)

Qt

FreeBSDでQtがおかしいよぅ,と昨日書いたわけなんですが,実はインストールした人間がlibqt-mt.laをLinuxからコピーしてくるというあほなことをしでかしてたからでした.ぐはぁ.勘弁してください.

cygwin

前にcygwin入れなおしてからzshがちゃんと動かない〜,とか書いたんですが,ncftpもブックマークが作れなかったりしておかしかったりします.で,なんでだろ〜,と思いつつ使ってたわけなんですが,sshのログをよく見たら原因がわかりました.環境変数HOMEは/cygdrive/c/Documents and Settings/nosuke/My Documentsに設定してあるのに,「/home/nosukeがみつからないんだよもん」とか言ってます.見たら/home自体が無くて,ディレクトリ掘ってマイドキュメントのリンク張ったら,zshもncftpもちゃんと動くようになりました.

wnn7

wnnななたまご経由でwnn7を使ってみました.予測入力は一見すごいですが,ちょっと使ってみたところ,あんまり候補が出てこなくて実用性が低い感じが・・・.設定が悪いのかなぁ?あと,変換候補がどこにも表示されないのも謎です.ミニバッファに出たりするんだと思ってたんですが違うんですかね・・・.あと,Webだと1.01が最新みたいに書いてあるのに,FTPサーバにつなぐと1.02が落とせたりするのも謎です.

T40

うほほー,T40が戻ってきました!USB2.0機器をつなぐとちゃんと2.0のroot hubにぶら下がります!そして,ついでにPCカードスロットの蓋も直ってました!さすがIBM.ていうか,「システムボード交換により修復」とあったので,やっぱハードウェア不具合による障害だったみたいです.システムボードってM/Bのことなのかな?

で,まあ,早速リカバリ直後の状態をGhostでイメージ化しようと思い,リカバリ後,Windowsのネットワークドライブをマウントできると思しきGhostの起動ディスクを作って起動してみたんですが・・・,残念,うまくいきませんでした・・・.e1000のドライバじゃだめなのか,何かドライバレベルでエラーが出てるっぽいです.それならばと,今度はUSB2.0サポートの起動ディスクを作ってそこから外付けHDDに書き出そうとしたんですが,ディスクつないだまま起動すると途中で固まり,起動後にさすと認識されない・・・.何じゃそりゃぁヽ(`Д´)ノ.

仕方が無いので普通のGhost起動ディスクで起動して,内蔵ドライブでイメージをCD-RWに・・・.そうだ,この前買った700MのCD-RWがあったっけ.と,これでバックアップを取り始めて気づいたんですが,何とこれ,書き込み4倍速のメディアでした・・・.うおー,遅い!遅いの我慢してバックアップとりつつ,焼けた分からデスクトップで吸い出して,まとめてDVDに焼いて,普通のCD/DVDメディアを読めるGhost起動ディスク作ってそこから起動して,ためしに復元.もうすぐ終わりだー,・・・って復元エラー???残り20%くらいのところで落ちます・・・.デスクトップ上にあるイメージを調べたところ,ぐはぁ,確かに4番目のイメージが壊れている_|‾|○.半端に復元してしまったため,結局再度リカバリする羽目に・・・.誤算続きで半日かかって何一つ進んでません・・・・゜・(ノД`)・゜・.

2004年 2月 27日 (金)

arts

FreeBSD4.9にarts-1.1.5が入らーん!なぜかlibdlとかlibpthreadとリンクしようとしてqtmcopのビルドに失敗します.一体何が悪いのかと追ってみたところ,libtoolが勝手につけているようで,更に追ってみたところqtのlibqt-mt.laのdependency_libsに-ldl -lpthreadとずどどーんと書かれていました.qtって,普通にビルドするとこうなっちゃうのかな・・・?この2個を消して-lc_rに直してやったところ,無事ビルドが通りました.qt,ソース展開したところにインストールしたくないんでちょっと変な入れ方してるんですが,それが悪いのかなぁ.

東方妖々夢

なんかほんと毎日やってますね.恐ろしいゲームです.Extraを咲夜A以外でもやってみようということで,魔理沙Aと霊夢Bで遊んでみたんですが,道中がやっぱきついっす.その代わり,ボスは結構頑張れました.まあ,結局はクリアまではまだまだなわけなんですけど.

2004年 2月 26日 (木)

東方妖々夢

残機0,残ボム0ですが,ごり押しで何とかExtraクリアできました.こんなへっぽこでもがんばれば何とかなる絶妙なバランスに感動です.そういや,何度もプレイしていたところ,アルティメットブディストの直後の通常攻撃中に,なぜか画面中央に青い卍が登場するという状態が発生しました.バグ?珍しいですね.リプレイとっとけばよかった・・・.

で,調子に乗ってPhantasmもやってみたんですが・・・.初見で紫のスペルカード最初の2枚は取れたものの,3枚目でさっくり死亡.やはりとんでもない難しさですね.当分Extraでいいです,はい.

2004年 2月 25日 (水)

東方妖々夢

ううー,Extra,狐狗狸さんの契約で力尽きました・・・.なかなか安定しない・・・.

T40

T40が入院してからもうすぐ1週間ですが,いま頃どうしてるんでしょうね.やっぱハードウェアの問題なのかな・・・,M/Bごと交換とかになったりするのかな・・・,部品代10万超えたらどうしよう・・・.ついでにPCカードスロットの蓋直してくれたりしないかな・・・.しかしほんとT40が無いと生活変わります.

openssh-3.8p1

出ましたね.軽く祭してみました.どうせすぐp2か3.9p1辺りが出るんだろうけどな〜.引き継いだssh_configに問題あって一瞬焦りました・・・.

2004年 2月 24日 (火)

蒼天航路

30巻出てたので早速ゲットです.いやー,30巻もいいですね.特に何晏が.しかし,相変わらずなかなか単行本が出ませんねこの漫画(^^;.

uim-0.3.0.1

入れて見ました.おお!ちゃんとCtrl-qで半角カタカナモードに!すごい.

2004年 2月 23日 (月)

D・V・I!D・V・I!

DVIケーブル借りて使ってみました.もう文字が超くっきり.最高です.

uim-0.3.0.1

やっと0.3.0.1が出ました.まだ試してませんが,なんと今回のリリースでuim-anthyで半角カナモードがサポートに!しかもuim-skkでも半角カタカナサポート!自前 .uimもついに必要なくなりますね.

東方妖々夢

その後霊夢Aでもクリアできました.これまた最終ステージで死にまくりでしたが・・・.で,Extraを本格的に始めてみたんですが,まだプリンセス天狐までしかいけません.これまたクリアまで遠そうですね・・・.

2004年 2月 22日 (日)

東方妖々夢

どりゃーっ!やっと魔理沙Aでクリアできました!苦手だった4ボスとステージ5丸々ノーミスで突破できたのに,ステージ6で死にまくりで結局いつもと大差ない残機・・・.後は霊夢Aなわけですが・・・.

Linux

ていうかすっかりLinuxの無い生活になってしまいました.Windowsでもとりあえず事足りてはいるんですがやっぱ何か手に馴染んでない感じがちょっとつらいです.ああ,T40よ早く帰ってきておくれ.

New PC

新しいPCの総額ですが,レシート見て足し算したら,大体9万4千円でした.やっぱメモリをPC3200ブランド品512Mx2にしたのが大きいかなぁ.あと,びびってツクモの相性保証とかに入ったのも結構でかいかも.ていうかツクモポイントぜんぜんつかないんだなぁ・・・.

2004年 2月 21日 (土)

New PC

新しいPC完成!相性問題も特に無く,すんなりWindowsXPが入ってくれました.ケースの青色LEDがとてもまぶしいです.小さいせいかファンの音が結構うるさいのがちょっと気になりますが,それも慣れればどうってことないです.ちなみに,どんな具合かというとこんな具合です.

というわけで,完成記念ということで久しぶりに東方妖々夢をプレイしてみました.相変わらず魔理沙Aでクリアできず_|‾|○.その後咲夜Aでどうにかクリアできたんですが,なんでもないはずのところで死にまくってます.でかい画面に慣れていないのか,単に下手になっただけなのか,それとも元々こんなもんなのか・・・.

ちなみに,テストで負荷かけるためにFFベンチを走らせてみたんですが,スコアは3000ちょっとでT40と大差ないってとこでした.まあ,GeForceFX5200だから当然か.

2004年 2月 20日 (金)

液晶

液晶きました.け,結構でかいな・・・.SXGAだけど大画面です.さっさと17インチCRT撤去して場所空けねば・・・.

秋葉原

超久しぶりに秋葉原行ってきました.一体いつ以来なんだろう・・・.とりあえずカクタソフマップでAthlonXP 3000+を購入.次はマザーということであちこち見ながらうろうろしていたら,T-ZONE PC DIY SHOPで,買おうと思ってたGIGABYTEのGA-7N400 Pro2にメモリ相性が激しいという内容のポップが!早速大きく乱れ,うんうん悩みながらあちこちの店をうろうろ.結局,TSUKUMO eX.でGIGABYTEのGA-7VM400AMを買うことに決定.メモリは心配だったのでHynixのPC3200に(256Mx2にするはずがなぜか気づいたら512Mx2に・・・).あと,ビデオカードはGeForceFX5200にしちゃいました.で,再びあちこち見て歩いてたらカクタソフマップにいいMicro ATXのケースを発見したので,HDDと一緒に購入.ケースは現品限りとのことで変なシールが貼られてて家帰ってからはがすのが超大変でした(T_T).まあ,DVD±R/RWドライブはあきばお〜で買ったりしましたが,終わってみればツクモとソフマップで買ってばかり.なんだか秋葉原っぽくない買い方ですね・・・.

2004年 2月 19日 (木)

T40

T40はUSB2.0問題の検査入院のため,パソコンポで旅立って行きました.あぁ,無事に直って戻ってきておくれ・・・.

新マシン

明日にも秋葉原に買いに行こうと思っているわけなんですが,やっぱマシン構成悩みます.ていうか,病み上がりで秋葉原うろうろできるか心配です.力尽きそう・・・.

2004年 2月 18日 (水)

風邪

食欲以外はすっかり回復,と思ったら夕方再び悪寒に・・・.あったかいもの食べたり飲んだりしてもおさまらず,仕方ないので風邪薬飲んで布団入ってたら悪寒は去りました.なかなかにしつこいです.

液晶

で,布団にくるまってる間に,新マシン導入の第一歩として,まずyodobashi.comで液晶を注文してみました.SHARPのLL-T19D1-Bというやつです.既にノートや出先は完全液晶なので,CRTなんてちらつきすぎてもう見てらんない,てな感じなわけですが,これにますます拍車がかかりそう.すぐに納入されるといいなぁ.

2004年 2月 17日 (火)

風邪とUSB2.0とIBM

風邪はずいぶんよくなりました.もうぞくっとしたりもしないわけなんですが,T40の方は,今日再度電話してみたところ,「fdisk /mbrをした上で,再度リカバリをして試してもらいたい」とのこと・・・.昨日リカバリ前にKNOPPIXからddで先頭数k byte思いっきり消したんですけど・・・.こんなもん,意味ないよなぁ,きっと.

と思いつつも,言われた通り実行.で,T22の環境を整備したりひたひたに投票したりしている間にリカバリをかけ,おわったら即設定.で,早速接続.・・・はいダメー.すかさずサポートに再度電話したところ「先ほどお電話をお切りになってから1時間程度しかたっておりませんよね?」と.「リカバリにしては早すぎませんか」ということだそうで.きっちりやったのに,疑われたようで非常に気分悪いです.そんなことまでマニュアルに書いてあるんですかね〜.

で,まあダメだったということを伝えた後,折り返しの電話でT40の検査入院が確定しました.2週間程お別れとなってしまうようです.ヘルプセンターに電話しないで最初からサービスセンターに電話して問診してもらったほうが早かったかも・・・・.まあ,サポート状況の引継ぎとか非常にしっかりしていたんでIBMのサポートはやはり凄いんだということは実感できました.最後のアレがなきゃなおよかったんですけどね・・・.

T22と代替機

T40が入院となったわけなのでとりあえずT22を代替機として使っていますが,インバータがダメで一度画面消すとなかなかつかない,内部の拡張スロットについているEther/モデムコンボカード(?)のモデムの方が壊れていて初期化しようものならOSごと固まる(Linux,Win共通/現在はシリアルドライバはずして回避),ビデオカードがしょぼすぎて東方妖々夢がまともに動かない,等の理由から2週間も使い続けるのは嫌だなぁと思うわけです(特に1つ目の理由が大きい).

で,どうせなら念願のニューマシンでも組んでみようかなぁと思ったわけなんですが,なかなか構成が決まらず,そうこうしているうちに夜は更けていく・・・.明日体調がよければ秋葉原に降り立ちたいものですが,微妙だ・・・.ちなみに,部屋には使ってないしょぼいViewSonicの17インチCRTと,アップスキャンコンバータ経由でゲーム用にしか使っていないぼろぼろのSONYの17インチCRTしかないので,液晶も欲しかったりします.これまた色々悩ましい.DELLのUXGAにすべきか,IOの19インチSXGAか,はたまた・・・.

2004年 2月 16日 (月)

風邪とUSB2.0とIBM

引き続き療養中なわけですが,相変わらずUSB2.0はWindowsでもLinuxでもどうにもならず,我慢できずにIBMのサポートに電話してみました.こちらの状況を説明すると,調べて折り返し電話するとのこと.すぐに電話があったわけなんですが,完全にリカバリしてBIOSを初期化して試して欲しいとのこと.ええー,バックアップとるんですかぁ(;´д`).

とりあえず,Ghostの起動CDを作って,先日DVD+Rにバックアップとったファイルやビルドの残骸を消して極力ダイエットした上で,Ghostからパーティションイメージを作成.複数パーティションあったので,イメージ化は2回に分けて行うことにし,イメージ化しない方のパーティションにイメージを作成.その後,一旦Windowsを起動して,イメージをUSB接続の外付けHDDに置こうと思ったんですが,やはり1.1接続になるためとてつもなく遅く(残り170分とか出た),途中でやめて別マシン立ち上げてEther経由でコピーしてオリジナルは消去.で,再びGhostを起動して残りのパーティションをイメージ化して同様にコピーしてバックアップ完了です.ぐふぅ,面倒すぎる・・・.

そしていざリカバリとなったわけですが,なぜか一度目はパーティションテーブルが壊れてるとかなんとか言われて,修復(?)した後,展開が始まったのに再起動後普通にGrubがあがって以前の状態のままWindowsXPが起動してしまいました.つまりリカバリ大失敗.なんだかよくわからなかったので,とりあえずKNOPPIX起動してddでhdaの先頭をゼロクリアしてGrubを消した上で再度リカバリ.散々待たされた挙句(途中うとうとしてたのでよく覚えてないのですが)今度はうまくいき,無事買ったときの状態に戻りました.

で,緊張しながらUSB2.0機器(カードリーダー)を接続してみたところ・・・.「高速ではない USBハブに接続している高速 USB デバイス」・・・.T40をこれほど憎らしく思ったのは初めてです.やっぱハードウェア壊れてんのか?サポートに報告しようと思ったら,18時を10分ほど過ぎていました(T_T).くそう,また明日かぁ.しかし,IBMのサポートの人,日本語ネイティブじゃない感じだったなぁ・・・.まあ,解決すればなんでもいいけど・・・.とりあえず今はT22使ってます.

XFree86-4.3.99.903

なんで4.4はまだ出ないんじゃー.と思うわけなんですが.個人的には4.3.99.903でもなんも不都合ないですけど,自分でコンパイルできない人には「正式リリース→ディストリビュータがパッケージ化」というのを待たなきゃならんのではないかと思われ,気の毒です.と思ったら,Plamoはソースツリーに902がありますね.流石.

Firefox

噂の赤い狐(違)ですが,Windowsに入れてみました.何でこいつはIEからは勝手にブックマークを取り込むのにMozillaのは取り込まないのか,小一時間(ry.Mozilla 1.5以降は,なんか魅力に欠けます・・・.

2004年 2月 15日 (日)

風邪とUSB2.0

熱出して寝込んでます.普段全然薬を飲んだりしてないので風邪薬は確かに良く効くのですが,3時間くらいするとまた元のだる〜状態になっちゃいますね.で,僕の場合,熱出して寝込んでいるとよく苦しい夢を見ることが多いんですが,今回は何とT40でUSB2.0が全然認識されず何度も何度もトライするという夢を見ました・・・.まあ,この前実際に体験したことなわけですが,こんな夢みてるあたりやはり病気です(^^;.ていうか,Googleで「Linux USB2.0 T40」で検索するとここが最初に出てくるとは・・・.

xmmsとalsaとesound

実はsianさんのxmms-1.2.9j_20040131が先月末にリリースされてたんですね.ここってロボット拒否されているため,あんてなに登録してなかったりします.

で,早速インストールしてoggとか再生してみたんですが,やっぱりxmmsでALSA使っているとesoundが何か変だったんで,まじめに設定を見直してみました.げ,xmmsのALSA出力プラグインのオーディオデバイスがdefaultになっている・・・.ここをplug:dmixにして,esdをあげるときのオプションも「-nobeeps -as 2 -d plug:dmix」てな感じにしてやったら問題なくなりました.にしても,間抜けだ・・・.一体いつから・・・.

2004年 2月 14日 (土)

ニセコでスキー

部屋が乾燥しすぎていたため風邪ひいてしまいました(´・ω・`).ていうか,遂に帰還です.いやー,超楽しかったっす.生涯で一二を争うくらいいいスキーでした.

2004年 2月 13日 (金)

ニセコでスキー

今日はアンヌプリ方面へ.広い上に雪良し天気良しで素晴らしすぎ.

2004年 2月 12日 (木)

ニセコでスキー

激しく雪が降ってる中,ひらふから東山を攻めました.朝〜夕方〜ナイターと滑べりまくりです.ていうか,こんなにPCに向かっていない生活は,一体いつ以来なんだろうか・・・.

2004年 2月 11日 (水)

ニセコでスキー

ニセコにきてます.北海道です.いやー,でも今日は移動だけで滑れませんでした.札幌雪祭りだから午前中の飛行機が取れなかったなんて(T_T).

esound

alsa-libコンパイルしなおしたりしている内に動くようになりました.一体なんだったんだ・・・.

2004年 2月 10日 (火)

anthy-5008

遅ればせながら,anthyを5008に上げました.やっぱ次は辞書登録回りが強化されて欲しいところです.自分で調べて簡易登録スクリプト書くべきか・・・.

esound

何か知らんのですが,気づいたらesdが上がらなくなっていました.起動直後にセグって落ちます(T_T).ALSAが1.0.2だからいけないのかなぁ.

2004年 2月 9日 (月)

USB2.0

全然だめです.Win2000(SP4)にしてみたり,Ghostのイメージで購入直後の状態に戻してみたりしましたが,相変わらずUSB1.1のルートハブにぶら下がってしまい,2.0のルートハブについてくれません,うーん,壊れてんのかなあ.サポートに電話してみるか・・・.

STGxSTG

STGxSTG,ようやくゲットです.作りがすごいな,これ.

2004年 2月 8日 (日)

USB2.0

無事再インストールが完了しつつあるWindowsXPですが,ここへ来て衝撃の事実が発覚.どうやらこのT40ではWindowsXP(SP1)でもUSB2.0が使えていないらしいのです.ハブでもマルチカードリーダでも外付けHDDでも,とにかくUSB2.0なデバイスを接続すると「高速ではない USBハブに接続している高速 USB デバイス」(変な日本語だ・・・)という警告が出て,実際アクセスが超遅く1.1接続になっている模様.デバイスマネージャのUSBコントローラカテゴリを見ると,例によってコントローラは4個認識されていて,その内1つはUSB2.0になってます.また,USBルートハブというデバイスも常時4個見えていて,4番目はUSB2.0のコントローラと対応しているようなのですが,2.0な機器をさすとなぜか2番目の1.1コントローラがすかさず反応して配下に置いてしまう模様・・・.実はこの現象,再インストール前も同じだったりします.実際に高速なUSBデバイスをWindows側で利用したことがなかったので,「あー,また変なメッセージ出してら」としか思ってませんでした・・・.

ドライバ入れなおしたりBluetooth有効にしたり(T40の内蔵BluetoothはUSB接続)色々試したんですが状況は変わらず.そこで,Norton Ghostで今のドライブのイメージ確保して,リカバリかけて購入時に戻してみたらどうかと思い,Ghostを起動して・・・,ってあれ?何かWindows上のGhostから内蔵ディスクがまったく見えないのですが・・・.そういうもんだっけ?うむむ,しょうがないので起動ディスク作ってフロッピーから起動しようとしたら,起動時にUSBドライバ読み込むところでUSB接続が一度リセットされるのか,USB接続のフロッピードライブから起動してくれません.これをCDに焼いてCDから起動しようとしてみたら,今度はUSBにつないだドライブが見えないし_|‾|○.ぐおー,もうどうしようもないではないか・・・.

2004年 2月 7日 (土)

WindowsXP 再インストール

結局再インストールすることにしました.本当はWindows2000がよかったんですが,ライセンスの関係で不本意ながら再度WindowsXP Proです.で,一から入れたら,今まで出ていた,キー入力反応が一時的超悪くなる現象が発生しなくなりました.すばらしい.が,しかし,一方でなぜかcygwinを入れなおしたらzshがちゃんと動かなくなってしまいました.存在しないコマンドを打つと,command not foundと出た後,プロンプトが返ってこなくなっちゃいます.数時間あれこれ試したんですが解決しなかったのであきらめてbashにしちゃいました.まあ,cygwinならあんまり困ることはないですけど・・・.

で,インストールついでに他のソフトも色々アップデートしたわけなんですが.b-mobileのファームウェアのアップデートに気づいたのは大きな収穫かも.体感できるくらいパフォーマンスがあがっているとうれしいが・・・.

東方妖々夢

DVD焼いている間,咲夜Bで遊んでみたところ,何とクリアできました.残すは霊夢Aと魔理沙Aなわけなんですが,なぜかどっちもぜんぜん進まない・・・.うぐぐ.

2004年 2月 6日 (金)

バックアップ

BUFFALOのUSB2.0接続120G外付けHDD買ってみました.最近勢いに任せて買い物することが本当に多い・・・.まあ,とりあえず,そっちは使わずにまず別のマシンにデータ移してDVD+RWにバックアップとってるんですが,書き込みって結構時間かかるんですね・・・.

信長の野望Online

最近東方妖々夢の関係でWindows起動している機会が多いので,ついでにやってみました.といっても,例によってT40でベンチマークですが.113点で,一応遊べるマシンだそうです.というか,巫女が街中走るだけであんま面白くないベンチマークっすね・・・.

2004年 2月 5日 (木)

東方妖々夢

魔理沙Bでもクリアできました.が,残りの3タイプが全然だめです.何でだろう.ちなみにExtraなんて夢のまた夢ですね.

バックアップ

ていうか,WindowsXP再インストールするしないにかかわらず,とりあえずバックアップとっときたいと思いUSB2.0のマルチドライブ借りてきてDVD+RWメディア買ってきたんですが,よくみたらドライブは-RWの方にしか対応してませんでした_|‾|○.結局家で焼けないではないかぁ・・・.うーん,むしろUSB2.0の外付けHDD買った方が楽かな・・・.

2004年 2月 4日 (水)

zshで日本語

以前からzshにこちらのパッチを当てて使っているのに何故かコマンドラインに打った日本語を1文字ずつきちんと消せなくてちょっと困ってたんですが,コマンドラインからanthyの辞書ファイルに直接単語登録しようと思い本格的に困るようになりました.

rootとかテスト用のユーザでzshあげるときちんと文字単位で消せるんで環境変数の問題かと思い全部unsetしてみたんですがこれは効果無し.次にsetoptしてあるものを一つ一つ外していったんですがこれもだめ.仕方ないんでソースを見て必殺printfデバッグして追っかけてみたところ・・・,自分の環境だとbackspaceを押しても文字を消す関数が呼ばれていないことが判明!しかも,Ctrl-U押すと,何故かEUCパッチで変更が入っている削除関数が呼ばれている・・・.なんじゃこりゃ,stty?と思ったんですが他のユーザとsttyは何ら変わりありません.

で,ソースに更にprintfを足して(^^;追ったところ,実は.zshrcのbindkeyに問題があったことが判明.zsh-3.xの頃の設定を半端に引き継いでいたため,bindkeyに'^A'とか'^D'とかだけを個別に指定して,'^H'とか'^U'を指定してなかったのが敗因でした.ここを今風に「bindkey -e」と書き換えたらもうばっちり.日本語もばりばり消せます.

あれ,待てよ.テスト用のユーザの.zshrcにも全く同じ個別bindkeyがあるのに,なんであっちはへいきだったんだろう・・・?謎だ.

たくさんまたせてごめんなさい

emcwsだとどうもemacs21でときどきレイアウトがくずれてC-l押さないとだめな状況に陥るので,canna/wnn6ユーザのためにtamagoを入れてみました.で,試しにちょっと使ってみたんですが,emcwsとキーバインドが結構違っててびっくり.とりあえず変換前にC-pやC-nでカタカナや全角アルファベットに変換できないのは辛そうです(というか元cannaユーザの自分も激しく辛い).こちらのDebian入門に書かれた記述を書き足すとある程度emcws風になりますが,完璧に似せるにはどうすればいいんだろう・・・.

2004年 2月 3日 (火)

東方妖々夢

ウホッ,霊夢Bでクリアできました.人間やればできるもんです.ステージ4まではどうにかノーミスでいけるんですが,ステージ5以降ぼこぼこ死にます.特に西行寺幽々子はトレーニング不足.

USB2.0

最近机の上にUSB機器が異常に増えた(GBAの通信ケーブル/充電ケーブル,マルチカードリーダー,パッド,ツナイデント123,デジカメ,Visorのクレードル等)ので昨日USB2.0のハブを買ってきたんですが,こやつをLinuxが動いているT40にさすとちゃんと認識されないことが判明.どうもehci-hcdがほげるらしく,何故か激しくディスクアクセスが発生し,usb.cやhub.cのメッセージがコンソールに出続けた挙げ句,しばらくほっとくとマシンがハングするという悪夢.手元にあるUSB2.0対応のカードリーダーも同じでした.カーネルを2.4.22-ac5や2.4.25-pre8に変えて試してみましたが特に変わらず.うーん,実は2.0,チップ認識されているだけで使えないんか?でも,前に2.0接続のDVD-RW借りた時,焼けたけどなぁ.とりあえずmurasakiでehci-hcdをロードしないようにして1.1で使ってしのいでます.まあ,T40でDVD焼くことなんてそうそう無いし,しばらくこれでいいか.

2004年 2月 2日 (月)

東方妖々夢

や,やった,遂にやったよ.Normalでノーコンティニュークリアだよ.まあ,咲夜Aだけど・・・.これで並のプレイヤーになれたかな・・・.

swsusp

調子にのって,WindowsハイバネしてLinux起動してハイバネしてWindowsに戻って,なーんてことをやっていたら,両方からマウントしているFAT32領域にLinux起動している間に書いたファイルが一部消えました_|‾|○.Linux側はハイバネ前にFAT32領域を必ずアンマウントするんでフラッシュされるはずなんで,これはWindows側でハイバネ前と違ってるからということで修復されてしまったとかが原因ですかね.まあ,両方からマウントしてるから,もしかしたら危ないかなーとは思ってましたが・・・.もうWindowsの休止は封印します.

2004年 2月 1日 (日)

(;´д`)

なんともう2月なんですね.そしておきたら夕方でした.電話がなけりゃ夜まで寝てたかも・・・.

東方妖々夢

どのキャラ使ってもぜんぜんNormalがクリアできません.そこで,つまらないプライドを捨て,ためしにEasyでやってみたら・・・.ふぅ,普通にクリアできました.一応最低ラインには達していそうだ,良かった・・・.で,その後エキストラでちょっと遊んでみてから再度Normalで挑戦してみたら,わりとあっさりと最後までいけてしまいました.こ,これは,ついにNormalクリアか!と思ったんですが,最後の攻撃でボムをケチったばかりに一気に3機失って終了・・・.虚しすぎる・・・.

2004年2月29日から2004年2月1日までの日記を表示中

中の人情報

名前:
nosuke (のすけ)
メール:
sasugaanijaのgmail.com
「の」は「@」みたいな
関連リンク:

カレンダー

2004年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            

<<先月分

翌月分>>

過去100日のエントリがありません.一体中の人に何が?

最近の10件のコメント

過去ログ